1-ope 1-工夫

現在の環境になれてくると、よくある骨折手術が惰性になりがちです。いつもやり慣れている方法も特に問題ないことが多いのですが、細かいことにこだわるとまだまだ改善点は多くあります。例えば、皮切を小さくするや、筋肉の損傷を少なく […]

医療者と患者のすれ違い

まあまあ重めのタイトルですが、患者家族に病状のことを説明する時に、よく感じるのがこの”すれ違い”。というか、理解の差かな。 たとえば、大腿骨頸部骨折。これは高齢者が尻餅つくと、よく起こす骨折ですが、1年以内の死亡率は10 […]