映画「トレインミッション」

大好きなリーアムニーソン主演のアクションサスペンス映画です。

「アンノウン」「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」でタッグを組んできたジャウム・コレット=セラ監督とリーアム・ニーソンが、走行中の電車の中を舞台に描くリアルタイムサスペンス。

10年間勤めてきた会社から突然、解雇を宣告された60歳の保険セールスマンのマイケルは、失意の中、いつもの電車で帰路につくが、車内で見知らぬ女性から話しかけられる。女性は、電車が終点に到着するまでの間に、100人の乗客から1人のある人物を見つけ出せば、マイケルに多額の報酬を払うという。妻が人質に取られていることが発覚し、女性からの依頼を受けざるを得なくなったマイケルは、絶体絶命の状況下で1人の人物を見つけ出そうとするが……。(以上、映画.comより)

リーアムニーソンは基本、誰かを守ろうとして接近格闘系になることが多いのですが、この映画撮影時はなんと65歳!それであの格闘シーンですからすごいです。「96時間」とかの動きに比べると少し衰えたなあと感じてしまうのですが、それは仕方ないですよね(^_^;)。黒幕が誰なのか、また女性からの依頼で探すように言われた「プリン」なる人物は誰なのか、家族は無事なのか、見所はたっぷりあります。リーアムは演技が自然でいいですね、スターウォーズのクワイガンジンで初めて知りましたが、ずっと見ていたい俳優さんです。「96時間」が星5つなので、「トレインミッションは」4.2くらいでしょうか。まあ「96時間」が良すぎたんです。。。

リーアムニーソンの奥さんは「ネル」というジョディフォスター主演の映画で共演したナターシャ・リチャードソン、僕はこの女優さんを知りませんでしたが、2009年にスキーでの転倒がきっかけで亡くなっています。それ以来再婚はしていませんが、リーアムの少し陰りのある雰囲気を一層深いものにしたんじゃないかと思ってしまいます。これからも元気で多くの映画を見させて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1浪して医学部入学 ↓ 留年・浪人することなく卒業 ↓ やりたい科目が見つからず、ぷらぷらしていると 整形外科部長にテニスで勝負して負けたら整形外科に入れと言われ 0-6で負ける ↓ 整形外科の道へ ↓ 救急外傷、一般整形を8年修行 ↓ 血迷って大学院へ ↓ 研究がうまくいかず、一時美容整形外科になろうとするも辞める勇気なく断念 ↓ 流れ悪く、FXで300万損失 ↓ ようやく研究に終わりが見える←いまここ