今のステージの把握と夢の確認

この4月の転勤をきっかけに中古マンションを購入することに。マンション購入は自分の中でハードルが高かった、一生住むわけではないので出口戦略をどう描くか、立地(学区、駅からの距離、変な施設の有無)と金額、築年数、修繕費、騒音、固定資産税などなど考えることが山ほどあるからだ。3年前から収益性不動産には興味あったが、なかなか手を出せずにいた。本当は賃貸併用住宅とか、一棟マンション、アパートなどを購入して、月々のキャッシュフローを作ってから自宅購入と考えていた。大きく道をそれた様に感じるが、今年は現金を作って、いい物件を探すこととする。

「資産規模30億、年間家賃3億、キャッシュフロー毎月1千万」、これは私の夢である。これを達成し、豪華客船、ビジネスクラス以上の飛行機席で世界を巡る。ありきたりだが、私の夢である。必ず達成したい。

人生のステージを考えるときに、

0-20歳:依存、21-40歳:自立、41-60歳:責任、61歳-終活、と言われるが、自分は自立のときである。この時期に挑戦できることはやっておきたい。収益不動産のスタート、医師としての価値の追求である。

今回の中古マンションはSRC10階建の10階角部屋、築15年、99平米、バルコニー30平米、4LDKと5人家族でもなんとかやっていける広さだと思う。最低5年は住んで、それからは引っ越す可能性がある。築20年なら売れるか、売れないまでも賃貸に出して需要はあるとみた。市電、JR2つの駅からも距離は400-500m程度。県庁所在地の駅までも1駅と近い。あとは住んでのお楽しみ☺️ちなみに2580万円、安くはないね。うん。最終的な決め手は中学校で硬式テニス部があるという、なんとも馬鹿げた理由・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1浪して医学部入学 ↓ 留年・浪人することなく卒業 ↓ やりたい科目が見つからず、ぷらぷらしていると 整形外科部長にテニスで勝負して負けたら整形外科に入れと言われ 0-6で負ける ↓ 整形外科の道へ ↓ 救急外傷、一般整形を8年修行 ↓ 血迷って大学院へ ↓ 研究がうまくいかず、一時美容整形外科になろうとするも辞める勇気なく断念 ↓ 流れ悪く、FXで300万損失 ↓ ようやく研究に終わりが見える←いまここ